ホーム > 副業としての投資 > 【仮想通貨】仮想通貨について

【仮想通貨】仮想通貨について

仮想通貨って知っていますか?

皆さんも一度は耳にしたことがあると思いますが、「仮想通貨」って何かご存知でしょうか?これは、文字通り仮想上にしか存在しない通貨で、インターネット上のみに存在する通貨です。仮想通貨は世界中で確認されているだけで1500種類を超える種類の仮想通貨があると言われています。この仮想通貨の正体はいったいなんなのでしょう?なぜこの仮想通貨に夢中になる人が大勢いるのでしょうか?

仮想通貨は今のところは「投機」である

投機とは、利益を狙う取引のこと。仮想通貨は仮想上のものであっても、それを「お金」と信頼している人からすれば立派なお金です。ですが、通常の通貨のように国が発行していたり、国が保証してくれるものではありません。ですので、仮想通貨に価値や将来性を見出している人達だけが、仮想通貨を欲しいと思う。その思いが仮想通貨を値上がりさせています。

仮想通貨は儲かるのか?

仮想通貨も、通貨として使えないというわけではありません。実際に世界中で約4000店舗ほどにすぎませんが、仮想通貨で決済できるお店もあり、その数はだんだん増えてきているようです。ですが、先ほども申し上げた通り仮想通貨は現段階では通貨ではなく投機として利用されている方がおおいため、いわゆる「投資材料」として認識されています。

では、仮想通貨に投資した方は儲かっているのでしょうか?それは何とも言えません。というのも、仮想通貨は変動が大変激しいことで有名な媒体です。例えば仮想通貨を10万円分購入したとして、翌日にはそれが30万円に跳ね上がっていて、また翌日にはたった1万円の価値しかなくなっていたということもざらにあるのです。ですので、儲かると言えば儲かりますし、損をすることももちろんあるということですね。

仮想通貨は投資である

仮想通貨は、副業ではなく「投資」です。副業は自分が頑張れば頑張るほど収入に繋がります。詐欺にあったりよほどのことが無い限りは、仕事をして損をするなんてことはまずありません。しかし、仮想通貨は投資ですのでお金をかければかけるほど利益がでることもあれば、損失が出ることもあるのです。仮想通貨は株や不動産と違って、比較的リーズナブルな価格から挑戦することが可能ですので、そういう意味では誰でも仮想通貨を購入することは可能です。しかし、誰でも儲かるというわけではなく、その分リスクを伴うことも承知しておかなければなりません。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする