ホーム > 副業としての投資 > 【株投資】株投資は副業とみなされるのか?やっていいの?だめなの?

【株投資】株投資は副業とみなされるのか?やっていいの?だめなの?

株投資は副業になるのか?

株式に投資することは副業にはなりません。投資と仕事は全く違うからです。お金が入って来るという大きな意味では同じかもしれませんが、副業は損をすることはなく、投資は損失のリスクがあるという点で大きく違います。たまに株式をやっていることについて「副業をしている」という言い方をされる方がおられますが、厳密に言えばそれは間違いです。それは副業をやっているのではなく、副収入があると言うのが正解です。

会社への報告義務は?

勤めている会社によっては、副業を禁止している会社も多いようです。しかし、投資は副業になりませんので、会社に禁止されることはありません。ですので、報告の義務も本来は無いのですが会社によっては「副収入がある場合も報告の義務がある」としているところがあるようです。

また、副業や投資を禁止していない、報告の義務もない会社でも税金の申告つまり確定申告は必ず行わなければなりません。2000万円以上の収入がある方、20万円以上の利益を出した方については確定申告が義務付けられています。

ばれるとどうなる?

株投資が会社にばれても、別に罪にはなりません。ただし、どうしても人間ですから社内で人間関係にひびが入ったり、妬まれたりうとまれたりするのはしょうがないでしょう。会社に黙っておきたいなと思っているかたの大半は「妬まれたくない」というのが理由だそうです。確かに「儲けている人はいいよな~」なんて悪口を言われて平気な人はいませんものね。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする