ホーム > 副業アレコレ > 【コラム】副業ってなに?

【コラム】副業ってなに?

副業ってそもそもなんなのでしょうか?辞書を調べますと「本業の他にやる業務」とあります。ですので、厳密に言うとアルバイトとは少し違います。アルバイトを本業として行っている方にとっては、アルバイトは副業ではないからです。副業は、本業がサラリーマンである、本業が主婦業である方々が他に仕事で収入を得る対象を「副業」と呼んでいます。

また、複数の仕事をこなしているかたで、どれを本業とするかはご自身が決めれば良いのですが、扶養控除申告書などを出す際には一般的には一番収入の多いものを「本業」としているようです。副業の観点はひとそれぞれですが、例えば芸能人の方が副業で稼いでいるというケースが最近では多いですよね。

芸能人の場合、副業が成功して本業よりも副業で得る収入の方がずっと高いというケースが多くみられます。特に芸人さんが生活のために始めた副業では、あきらかに生活の糧は副業に頼っている方が多いようですし、そこまで稼げるとは思わなかったという方も多いでしょう。ただし、芸能人の方の場合はご自身のプライドやポリシーもあり、どれほど副業収入の方が多くても「本業は芸人(芸能人)」としている方があっとう的に多いです。もし副業に徹しようとすれば、それは芸能界の引退を意味することになるからです。

副業は「サイドビジネス」と呼ばれることも多く、就労形態によって、アルバイト(常用)、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類されます。また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類されるようです。

副業ですが、例えば会社勤めが本業だとすると、その会社が副業を禁止している場合があります。特に公務員は副業は禁止です。このような状況で内緒で副業をしてしまうと、ばれてしまったときにその会社を辞めなければならない、公務員の場合は懲戒処分になることがありますので、注意が必要です。ただし、最近では企業では副業を推奨している会社も多いため、申請すれば堂々と副業をやってよいとしている会社も多いので、迷っている方は一度調べてみても良いでしょう。

なお、給料の場合は税金については会社が全て手続きをしてくれる場合が多いのですが、副業については自分で確定申告を行わなければならないことも多いので、収入と税金のバランスについても調べておかれた方が良いでしょう。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする