ホーム > 副業アレコレ > 【コラム】厚労省がモデル改正案発表!副業認める就業規則って?

【コラム】厚労省がモデル改正案発表!副業認める就業規則って?

副業や兼業についての厚生省の見解

厚生労働省では、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日 働き方改革実現会議決定) を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。つまり、厚生労働省では副業や兼業を行うことについて推進しており、副業や兼業をどんどんやっていきましょう。というスタンスのようです。

副業・兼業の促進に関するガイドライン

厚労省は、平成30年1月、副業・兼業について、企業や働く方が現行の法令のもとでどういう事項に留意すべきかをまとめたガイドラインを作成しました。このガイドラインには、兼業・副業の現状について、兼業・副業の促進の方向性、副業や兼業についての、労働者側から、雇い主がわからのメリットとデメリットおよび留意点、企業側の対応、兼業・副業を認める場合の企業側の注意点、労働者側の対応、その他留意点などについて述べられています。その他は、雇用保険のことなども併せて書かれています。

副業を行っている方、副業はまだやってないけど興味がある方も、一度このガイドラインをご覧になってみてはいかがでしょうか?

【副業・兼業の促進に関するガイドライン】


関連コンテンツ


キーワード


コメントする