ホーム > 命がけ!?副業 > 【命がけの副業】なんとなく予想できる工事現場での仕事

【命がけの副業】なんとなく予想できる工事現場での仕事

どんな仕事?

工事現場で、資材を運んだりする仕事です。現場の仕事は、長期の仕事もありますが1日のみの仕事もあります。また平日は会社員として仕事をこなし、土日や休日は現場で副業・アルバイトをするという方もいます。体力的にかなりハードワークでもありますが、仕事の募集は常に行っているので、比較的どなたでもやって頂ける仕事になります。

現場はほとんど男性が仕事をなさっていますが、稀に女性もいます。ただし、女性を採用するのに抵抗があるという会社もありますので、ほとんどが男性現場の仕事になります。この仕事は常に危険と隣り合わせです。最悪の場合は死亡事故も起きたりすることもあります。

命がけの副業というよりは、命の危険が容易に想像できる現場であると言った方が良いかもしれませんね。また、高いところが苦手な方にも難しい現場です。

仕事の仕方

仕事の内容はさまざまですが、主に資材を運ぶのが仕事です。現場に出向いて作業着に着替えて仕事を始めます。もちろん休憩時間もありますが、かなり重労働であることは間違いないでしょう。仕事を探すのは比較的簡単で、アルバイト情報サイトやハローワークでも応募があります。特に免許が必要であるというようなこともありませんので、すぐに仕事を始めたい方にはおススメのお仕事です。

相場はどれくらい?

フルで仕事をすれば、月収22万円~30万円以上見込める職種です。危険が伴うので当たり前と言えば当たり前かもしれません。保証については自分で保険に入っておくなど、仕事をするまえにいくつか準備しておいた方がいいものもあります。時給の場合は1時間1000円~2000円が相場です。

仕事上の注意

この仕事はとにかく体力を必要とします。未経験でもできる仕事ですが、副業には正直あまり向いている仕事ではありません。副業はあくまでも本業の空き時間に行うもので、この手のハードな仕事はやはり副業としてはいろいろな問題が生じて来ます。

どんな人に向いている?

力仕事が得意な方、過酷な条件でも大丈夫な方に向いています。報酬は他のアルバイトよりも少し割が良いので、お金を手っとり早く稼ぎたい方には向いているのかもしれません。また、コミュニケーションが苦手な方でもさほど問題はありません。女性には少し厳しい環境ですので、あまりおススメできません。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする