ホーム > 専門的な副業 > 【専門的な副業】犬服を販売して月30万円!?

【専門的な副業】犬服を販売して月30万円!?

どんな仕事?

ここ最近、さらにペットブームの兆しが如実です。一昔前までは、犬や猫に洋服を着せるなんてちょっとおかしいと思われていましたが、今やペットが洋服を着るのは当たり前の時代になってきました。確かにペットにはおしゃれは必要ありませんが、例えば寒さに弱い犬種にはやはり日本の冬は過酷な環境ですので、洋服を着せてやることが必要だと言うことがわかってきました。また夏場はクール素材でできた洋服を着せて、熱中症を防がなければならない、アスファルトを素足のまま歩かせるとやけどするなど、特に都会で暮らす犬たちは何かと工夫が必要なのです。

確かに、このような防護や防寒目的の洋服におしゃれは必要ありません。しかし、同じ着せるのなら可愛らしいもののほうが飼い主さんも嬉しいじゃないですか?また愛犬におしゃれさせることが飼い主さんのメンタルをアップさせてくれますので、愛犬も嬉しそうな飼い主さんを見るのは嬉しいのです。さらに、今ではペットと一緒に出かけられる場所が格段に増えましたが、そのような場所にも毛のとびちりを防ぐために犬に服を着せるのが決まりであるというお店も少なくありません。

犬服は、既製品もありますが、最近ではハンドメイド品が多数を占めています。犬服業界はウナギ登りですので、犬服ショップを副業として運営している方の中には月収30万円を超えるほどの収入を得る方もいらっしゃいます。

仕事の仕方

この仕事は、ご自分でサイトを持ってネットショップをなさるのが良いでしょう。また、犬の洋服は人間の洋服と違います。それは人の体と犬の体では構造がまず違うからです。ですので、ある程度犬の体の構造に対して知識がある方、勉強なさった方が始められるのが良いのではないでしょうか?

採寸から制作、発送まで全て自分で行います。もちろんお客様とのやり取りも全て自分でしなければなりませんが、儲けは全て自分のものになりますので損することはないお仕事です。

相場はどれくらい?

犬の洋服はだいたい2000~3000円ほどで販売することが可能です。デザイン的に凝ったものや上等の生地を使う場合はもっと高値でも売れます。月に100着販売できればもう20万~30万円は稼ぐことが可能です。

仕事上の注意

犬のハンドメイド服を販売している方の一番多いトラブルは、サイズ違いです。一般的にサイズは飼い主さんに計ってもらうのですが、その計り方がだいたい間違っているからです。このように完全受注作品にはさまざまなトラブルが想定されますので、軌道に乗るまでは色々と思考錯誤が必要です。

どんな人に向いている?

裁縫が得意な方、インターネットが得意な方、デザインが好きな方、ペットを飼っている方などに向いている仕事です。ペットを飼っていれば、犬服を購入する方の立場になって考えることができますので、よりお客様から信頼を得ることができるでしょう。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする