ホーム > 専門的な副業 > 【専門的な副業】大人気!ペットシッターの仕事とは?

【専門的な副業】大人気!ペットシッターの仕事とは?

どんな仕事?

海外では比較的一般的なのですが、ベビーシッターという仕事がありますね。これは、依頼者の自宅で赤ちゃんや子供の世話をする仕事です。仕組みはこれと同じなのですが、最近では飼い主さんの留守中にペットの世話をするペットシッターという仕事への需要が大変増えています。ペットシッターは、ベビーシッター同様にご自宅に伺い、そこでペットの世話をするという仕事です。仕事内容はさまざまですが、ご飯をあげたり、散歩をしたり、体調不良の仔がいれば病院に連れて行ったり世話をしたりと多岐にわたります。

ペットと言えど、大切な家族の一員です。仕事をしている方は、ペットだけ留守番させて仕事に出かける方がほとんどですが、どうしても目を離せない子がいる、心配であると言う場合、このような仕事は飼い主にとっては非常にありがたいサービスです。

仕事の仕方

ペットシッターになるには、資格は必要ないのですが資格が無いわけではありません。ですので、資格を取るとより信頼してもらえて仕事に繋がりますし、資格を取った協会でもお仕事を斡旋してくれる場合が多いです。ペットシッターの資格はさほど難しくはありません。早い場合は数日間研修に行くだけで資格取得が可能です。興味のある方はまず、ペットシッターの資格取得から始めてはいかがでしょう?資格取得のための費用は自費ですが、仕事をし出すとその費用はすぐに回収できるはずですよ。

相場はどれくらい?

世話をする頭数によっても変わってきますが、だいたい1頭1時間2000円程度です。2頭目からは割引が適用されたりしますので、だいたい2頭で1時間3000円くらいが相場です。半日世話をするだけで1日1万円ほどになりますので、月に10日ほど仕事すれば立派な副業収入として稼ぐことも可能です。

仕事上の注意

この仕事には信頼が重要視されます。他人の家に入るのですから、クライアント様も最初は不安だと思います。しかし、気に入ってもらえると、継続して依頼されることも多く、頼りにされます。協会で資格を取った場合は、ペットシッター用の保険に必ず加入することが義務付けられています。何かあった時に保険で賄うことができれば安心です。

どんな人に向いている?

動物好きな方はもちろんですが、家事手伝いが得意な方にも向いています。また、コミュニケーション能力が高い方、向上心がある方にも向いている仕事です。今後もどんどん需要は増えて来ると思います。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする