ホーム > 専門的な副業 > 【専門的な副業】ペットも家族!ペットの健康相談や生活相談員の仕事

【専門的な副業】ペットも家族!ペットの健康相談や生活相談員の仕事

どんな仕事?

今や日本はペット大国と言われるほどのペットブームです。ペットはペットではなく家族の一員であると考える方も多くなりました。しかしながら、当然動物は話すことができませんから、何を考えているのか、具合が悪い時はどこが痛いのかなど飼い主に伝えることができません。そこで、ペットの行動学や心理学などを学んだ方が飼い主様の悩みに寄りそうという仕事です。

他にも、ペットの躾やペットが亡くなった時にペットロスになってしまわれた方のケアや相談などにも従事する、いわば「ペットのお悩み相談」の仕事です。この手の相談員の仕事は、実に多岐にわたります。また民間の資格ではありますが多くの資格があり、この仕事に従事する方は日々様々な資格を取得するためにまい進されています。

人間の子供さんのことで、子育て相談があるようにペットの飼育についても相談員がいるととても心強いです。ペットを飼うまで想像もしなかった悩みやトラブルに見舞われることがありますが、それを一緒に解決しようとしてくれるお仕事です。

仕事の仕方

この仕事をなさっている方は主に自営業の方が多いです。ただし、ペットの相談員だけで食べて行けるほどの仕事ではありませんので、多くの方がこの仕事を副業としてなさっています。例えば本業はトリマー(犬の美容院)をやっていて、別に資格を取って相談の仕事も行うとか、土日・休日のみイベントなどで、ペットの食育指導や健康相談、生活相談などの相談を請け負う仕事を行っています。

一般的にはホームページやブログなど、SNSで自分の活動を宣伝し、お客さんを募集しています。最近ではペットに特化したイベントやフリーマーケットを開催する機会が増えて来ましたので、そのような場所に出店する形で活動している方が多いようです。

相場はどれくらい?

だいたい1回の相談で5000円ほどの報酬を得ているようです。時間は1時間ほどになりますので、比較的割の良い仕事になります。ただし、この仕事をするにはたいていの方は専門の資格を取得していますが、資格を取るのに非常にお金がかかります。つまり、この仕事をするにはまず自己投資が必要になると言うことですね。

仕事上の注意

ペットとは言え生き物を扱う仕事ですので、健康に関する指導は慎重に行わなければお客様のペットの命にかかわります。相談員の仕事は獣医師ではありませんので、いわゆる「診察」はしてはいけません。しかしながら、飼い主(お客様)にとってはこの仕事をしている方もプロに違いないですし、相談料も支払うのですから込み入ったことまで聞いてこられると思いますが、そのあたりはきちんと指導者側が判断できなければなりません。

どんな人に向いている?

動物が好きな方はもちろんですが、指導するのは飼い主さんです。ですので、人とコミュニケーションを取るのが得意な方、明るく前向きに指導して行ける方にこの仕事は向いていると言えます。できるだけ飼い主さんの心を和ませて安心させてあげるのも重要です。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする