ホーム > 専門的な副業 > 【専門的な副業】ホームページ作成業務

【専門的な副業】ホームページ作成業務

どんな仕事?

この仕事も、近年人気の仕事です。今では多くの方がSNSに精通しています。また、そのふり幅も広く、老若男女問わず皆さんが楽しんでおられますよね。この時代、ネットワークは私たちに欠かせない媒体になっているのです。その中で、自分で事業を起こしたり、趣味の延長で仕事にしてみたり、副業にする方が多くなってきました。個人が個人の活動を発信するのに欠かせないのがホームページです。ブログで上手に発信している方もいますが、やはりホームページを持っていると全く違います。

しかし、プロの業者さんにホームページを依頼すると、作成費だけで数百万かかることもざら。一個人の活動にそこまでのコストはかけられませんよね?ただし、ホームページを作成するのに実は免許等は必要ありません。独学で勉強した方も十分仕事にできるのです。ホームページ作成業務を行うには、当然ホームページの仕組みを理解していたり、プログラムの技術がなければできませんが、過去に経験がある、独学で趣味のホームページを作ったことがあるなど経験のある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

仕事の仕方

クラウドソーシングでも、このような副業ができる方を募集しています。ですので、クラウドソーシングに登録しておけば仕事の紹介があります。また、ユニークな副業ばかりを登録しているサイトもありますので、このようなサイトに自分のプロフィールとできることを登録しておくと良いでしょう。個人間での取引もできないわけではないですが、仲介が入っていたら何かと安心ですよね。

なお、自分でホームページを作ることができるのなら、それこそ自分でホームページ作成事業のサイトを作り宣伝してみてはどうでしょうか?それでしたら仲介の手数料を取られることは無いですし、自分で価格設定することも可能です。

相場はどれくらい?

ホームページ作成業務といっても色々です。例えば、事業コンサルタント(アドバイス)から付き合うのか、更新業務も行うのかで料金設定もかわってきますよね。ですので、1ページいくらというように設定すれば良いでしょう。ご自身の技術に見合った設定額を設定すればいいのですが、だいたい個人で作成する場合は1ページ50000円~100000円で請け負う場合が多いようです。制作時間にもよりますが、専門技術に部類されますので、時給単価に直すと割の良い仕事だと言えます。

仕事上の注意

クライアント様の予算に応じてできるだけお客様が理想とするホームページを作ることが重要です。このような仕事は形の無いものを創り上げて行く作業ですので、やりとりがなーなーになりがちです。ここまではできるけど、ここから先は別途料金を頂きます等しっかりと決めておきましょう。あまりサービスで行ってしまうと、結局赤字になってしまいます。

どんな人に向いている?

パソコンが得意な方、ホームページ作りの経験がある方に向いています。またクライアント様と密な打ち合わせが必要ですので、コミュニケーションを上手に取れる方、アイデア豊富な方が重宝されるでしょう。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする