ホーム > 専門的な副業 > 【専門的な副業】在宅でアクセサリーを作る副業

【専門的な副業】在宅でアクセサリーを作る副業

どんな仕事?

最近は、空前のハンドメイドブームですよね。ハンドメイドでも、さまざまありますが、中でもアクセサリーを手作りして楽しんでいる方が大勢います。ご自分で作ったアクセサリーをつけて出かけるのもいいのですが、ハンドメイドしたアクセサリーを販売してみませんか?

ハンドメイドアクセサリーの仕事は、2種類あります。ひとつはデザインもすべて自分で作成し、材料や工具なども自分で用意して、できあがったアクセサリーを商品としてSNSやネット通販、フリーマーケット等で販売する仕事。もう一つは在宅ワークの中のアクセサリー造りを行うことです。在宅ワークの場合は、登録・採用された会社からキットや材料、デザインが決められますのでそれに沿って作る、いわゆる内職形式のものです。

どちらも、副業として大変人気のある仕事です。人気の作家にもなりますと、副業としてはかなり高収入が見込まれますので、アクセサリー造りが趣味という方はこの機会に趣味をお小遣いに変えてみませんか?

仕事の仕方

この仕事は、個人事業主として仕事をする形式と、雇われる形式の2種類があります。自分で作った作品を販売する、作家としての副業の場合は個人経営です。雇われる場合は在宅アルバイトとなります。自分で作ったものを販売する場合は、販売ルートの確立やお客様とのやり取りもすべて自分で行います。

在宅アルバイトをお探しの場合は、クラウドソーシングに登録する、アルバイト情報サイトで見つけるなどさまざまな方法があります。ご自身にあった副業の仕方をみつけてみましょう。

相場はどれくらい?

作家としての副業収入は、ご自分が価格を決めるので、どれくらいの価格帯のものを販売するかでかわってきます。ハンドメイド品といっても人気のある方の作品でれば、1つ10000円以上でも販売されていますので、かなりの高額収入が見込めます。在宅ワークの場合は、出来上がった個数によって報酬がかわります。ですので、作れば作るほど報酬にはつながりますが単価はさほど高くありません。月収にして平均3~5万円程度です。

仕事上の注意

作家として副業する場合は、お客様とのやり取りやクレーム対応まですべて自分で行わなければなりません。ハンドメイド品の売買は、活発になってきている一方でトラブルも多いのが現状です。顔が見えないネット通販などですと、いやがらせやねたまれることもないとは言えません。

販売に対するポリシーや、どのようにお客様に対応するのか、トラブルの対処法など事前に準備しておくと良いのではないでしょうか?

どんな人に向いている?

もの作りが好きな人、アクセサリー造りが得意な方、可愛いもの・綺麗なものに目が無い人に向いている仕事です。自分の作品で人々を幸せにしてみませんか?


関連コンテンツ


キーワード


コメントする