ホーム > 専門的な副業 > 【専門的な副業】えっ!?副業で歌手を!?

【専門的な副業】えっ!?副業で歌手を!?

どんな仕事?

副業もいろいろな副業があります。在宅でできるものもあれば、アルバイト形式のもの、そして自分の得意を売るタイプの副業です。いずれも副業ですので本業をベースに仕事をしていて、余暇で何かをした際に報酬を得ることを副業と呼んでいますが、副業には結構変わったものもあります。

今回ご紹介するのは、「歌手」の仕事。本来、歌手は本業として行っている方が断然多いのですが、最近ではアマチュアの方もとても歌が上手な方が居て、口コミでその噂がひろまり、さまざまなイベント等に出演して歌を披露していると言う方も多くなってきています。このような方々は、歌が好き、歌が上手だとしてもそれを本業としようとは思っていない場合があります。あくまでも趣味の一環として歌手副業を行っています。

歌うま選手権など、テレビ番組の企画などに出演し、優勝後にどこかのプロダクションからお声がかかり、本人はそのつもりは無くても、結果的に歌手が本業になったと言う方も確かにおられますが、例えば公務員などの場合は副業は基本禁止ですので、イベントに出ても報酬は受け取らない、テレビに出てもデビューはしないという方もいます。ただし、優勝賞金などは賞金であり副業報酬とはみなされないので、大丈夫です。

仕事の仕方

この仕事は、主に口コミで募集があるようです。「あなた歌が上手なんだってね。ちょっとイベントで歌ってよ」というような具合に、個人的にオファーがあり、それが続いて行くということが一般的です。アルバイト情報サイトや、副業紹介サイトではまずこのような応募はありません。特殊な副業や変わった副業を募集している「ココナラ」というサイトに登録しておくと見つかることもありますよ。

相場はどれくらい?

この仕事の相場は、だいたい1回1000円前後が相場です。イベント出演の場合はほとんどボランティアであることが多いでしょう。チケット代を取るということであれば、その分報酬には繋がりますが同時に設備費や会場費など経費がかかってしまうのも実情です。

仕事上の注意

このような副業の場合は、副業だと思わずに行っている方が多いようです。ですが、報酬として給与が発生する場合はどんな仕事でもどれだけ短い時間でも副業になります。ですので、会社が副業を禁止している、黙ってやっているというような場合はばれれば当然処分対象となります。人目に触れる機会が圧倒的に多いこの手の仕事は、会社に黙って副業するということはまず無理でしょう。

どんな人に向いている?

歌が好きな人、歌が上手いと自他ともに認める人、人前で何かパフォーマンスをするのが好きな人、得意な方に向いています。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする