ホーム > ユニークな副業 > 【ユニークな副業】おっさんレンタルって知ってる?

【ユニークな副業】おっさんレンタルって知ってる?

どんな仕事?

人には、悩みを聞いてもらいたい時や、ちょっと手伝ってほしい時など他人の時間を必要とすることが多々あります。このような需要から生まれた副業がずばり「おっさんレンタル」です。芸能人では、「吟じます」でおなじみの、天津木村さんがこの副業をなさっています。おっさんレンタルとは「おっさんの地位向上」を目的に、おっさんが1時間1000円で何でも依頼を受けるレンタルサービスです。仕事の内容はさまざまです。話しを聞いたり、アドバイスするだけでなく、どこかに付いてきてほしい(ボディーガード代わり)、見届け人になってほしい、何かを教えてほしいなど需要はたくさんあるようです。

おっさんレンタルは、いわば何でも屋さんですが、自分の時間を1時間1000円で人様に販売しますと言うスタンスです。1時間1000円で何をするかは自分(おっさん)で決めることができます。なお、60代以上の方の方が人気があり需要もあるようです。あまり若い方は(30代など)まだ「おっさん」と呼ぶにふさわしくなく、経験も浅いためそんなに人気がありません。

仕事の仕方

おっさんレンタルというサイトに登録しておきます。おっさんが足りないそうですので、今がチャンスかもしれません。定年を迎えて毎日何もすることがない、得意な分野があるけどそれをお金に変えられたら・・・と考えているオジサマたちがおられれば是非登録して下さい。時給は1000円と決まっているようですので、1時間1000円で自分は何が提供できるのか、例えば「話を聞いてお説教する」とか「将棋を教えてあげる」とか「人生相談に乗る」など自分の得意なことやできることを登録しておきます。あとは、クライアントさんから連絡があり、取引成立するとクライアントさんの希望に沿って仕事をしていただきます。

相場はどれくらい?

おっさんレンタルは、1時間1000円と決まっています。ですので、時間がかかるものでしたら一人につきかける時間が多くなるということなので、これは簡単な仕組みですよね。例えば人の話を聞くということを主な仕事としてする場合は、2時間他人の話を聞いて相槌をうつだけで2000円もの利益になり、かなり割の良いアルバイトと言えそうです。

仕事上の注意

おっさんレンタル業は仲介が入っていますので何かトラブルが発生した場合は、そこも関与してくれるので大丈夫だとは思いますが基本的にトラブルは自分で解決しなければなりません。人と人との仕事になりますので、トラブルが発生しやすい環境であることは否めません。特に相手が女性の場合は、二人きりや密室で会うというようなことは避けなければなりません。

どんな人に向いている?

定年後比較的時間がある方に向いています。人とコミュニケーションを取るのが得意な方、お節介な方、お世話好きな方にはぴったりのお仕事ではないでしょうか?また趣味がある方は是非それを活かして下さい。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする