ホーム > ユニークな副業 > 【ユニークな副業】あなたの悩み伺います!

【ユニークな副業】あなたの悩み伺います!

どんな仕事?

人と話をすることも、立派な副業として行うことが可能です。対面で話しを聞くこともありますし、在宅でいわゆる「電話相談サービス」を行うことも可能です。話しを聞くのが副業になるなんて、なんだか怪しいなと思われる方もおられるかもしれませんが、核家族化が進んで話し相手がいないお年寄りや、旦那さまが単身赴任で家で一人で子育てと家事を切り盛りしていて、ちょっと誰かに愚痴ってみたいというようなお母さんからの需要はかなり多いようです。

また、遠くに住んでいる子供が年老いた両親の心配をして、話し相手になってやってほしいと代行を頼むケースも少なくありません。若い男性が、「若い女の子と話をしたい」というような目的ではなく、あくまでも「相談・話しを聞く」お仕事になります。一度仕事をして相手に気に入ってもらえればその後指名してもらえることもありますよ。

仕事の仕方

このようなユニークな副業を募集しているサイト(ココナラ等)があります。こちらに登録しておけば、依頼があれば仕事に繋がります。副業サイトに登録し、自分の得意な話しの分野をアピールしておきましょう。話しの内容は、日々の他愛もない話しから恋愛話しまでさまざまです。

相場はどれくらい?

1時間当たりの料金相場は800円~1000円程度です。人の話を聞くだけでコンサルタントをするわけではないので、このくらいの金額が妥当でしょう。例えば友達の愚痴を聞いてもお金にならず、むしろ喫茶店などで話しを聞いた場合は自分も飲食代を支払わねばならないということがありますが、これが仕事になれば報酬に代わるので割合は良いのではないでしょうか?

仕事上の注意

実はこの「お話し伺い」の仕事は、自分の意見は述べてはいけないという暗黙の了解があるようです。ただただ話しを聞いて相槌を打つということに徹しなければなりません。例えば恋愛相談なんかを受けていてご自分の意見を言うとします。「こうすればいいのではないか」とか「別れた方が良い」というように自分の観点を述べる。そこでトラブルが発生した場合は責任を負うことができません。また、相続の相談など専門的な話しをされた場合には安易な回答は危険なのです。

どんな人に向いている?

お話し好きでも、自分が話すのではなく聞き上手な方に向いている仕事です。むしろ自分の意見を話したいタイプの方には向いていません。クライアント様がお金を支払うのに、聞き手が自分の話ばかりすると元も子もないからです。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする