ホーム > ユニークな副業 > 【ユニークな副業】こんなもの売れるの!?廃品で稼ごう

【ユニークな副業】こんなもの売れるの!?廃品で稼ごう

どんな仕事?

一般的に廃棄するものがお金に代わることがあります。昔で言う廃品回収です。例えば、ペットボトル、ティッシュペーパーの芯、牛乳パック、肉のトレー、空きビン、さらに薪ストーブで出た灰なども売れるようです。ティッシュペーパーの芯や牛乳パックは、子供さんの自由研究や工作で利用することが多いので、売れる時期は夏休み前~夏休みになります。

灰は肥料に使ったり、脱臭・消臭に利用されることがあるそうで、「こんなものも売れるの?」という意外なものが売れたりします。牛乳パックやトレーなどは、スーパーなどでも回収ボックスが設置されていて、皆さんよく持ち込まれていますよね。しかし、それがお金に変わるとなるとどうでしょうか?ちょっと回収ボックスに投入する前に、販売してみようかな?と思われる方も少なくないのでは?

仕事の仕方

この仕事は、ご自分で全て行うタイプの副業になります。オークションやネットショップを運営できれば大丈夫。逆にインターネットは苦手という方は難しいでしょう。売買するものが、廃品という特殊なものになりますので、普通の販売ルートではなかなか売ることができません。現在はネットショップが主流です。また、売れるといってもさほど高値で売れるわけではありませんので、仕入れに関してはお金をかけてはいけません。廃品はご家庭で出たものを転売するようにしましょう。

相場はどれくらい?

例えば牛乳パックなどは10個で500円、灰も5kg100円とかなり安価です。手間賃の方がかかるくらいです。しかし、捨ててしまうと0円ですが売買が成立すると少しでもお金になりますので、これに時間を費やす価値があるかどうかご自分で判断なさってください。

仕事上の注意

廃品と言えど、ゴミを売るという感覚ではなくあくまで不要品を売る行為になります。ですので、例えば牛乳パックやペットボトル、肉のトレーなどは綺麗に洗って乾かすなど処理をしなければなりませんし、お金を払ってまで廃品を買い取ってくれたお客様に対して失礼があってはいけませんので、売買には気を使います。

また、ホームページの管理なども全て自分で行わなければなりませんので、パソコンにある程度詳しい方でなければこの仕事は難しいでしょう。

どんな人に向いている?

パソコンが得意な方、比較的時間がある方に向いています。ネット通販は土日や平日の空き時間を利用してできますので、副業には向いていますが、廃品売買は思っている以上に手間暇がかかりますので、それが苦痛では無い方にはぴったりの仕事です。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする